« 201512190717 | トップページ | 201601040044 »

2016年1月14日 (木)

201601051732

短調から長調に転調できる機能の追加により出来た曲です。


ダウンロード: 右クリックで保存して下さい

楽譜は以下の通りです。

ABC記譜法では調号なんて飾りです(お約束)。
ト長調から始まって、1段目のイントロぽい部分でハ短調へ転調。意外性のある良いメロディーです(自画自賛)。
どこかでハ短調から平行調の変ホ長調へ転調して、再びハ短調へ戻っているのですが、平行調なので調号は変わりません。
5段目でCmを連発してハ短調を強調した後、6段目の初めで変ロ長調へ転調。5段目の音程を低く抑えたこととも相まって、6段目は華やかな印象を与えます(自画自賛)。
7段目の初めは6段目のメロディーの変奏。3〜4小節目はテンション解決がえげつなく、印象的なメロディになっています(自画自賛)。

本当はプログラムはこの先のメロディーも吐いたのですが、ここで終われる印象があったのでここで切りました。
最初はどうして I(A#) - V(F7) - I(A#M9) で終われるのかわからなかったのですが、9thテンションをつけたことで A#9 がトニックではなくサブドミナント代理になって、
SD - D -T のドミナント終止になっていたんですね。

« 201512190717 | トップページ | 201601040044 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ