« 201512251621 | トップページ | 201512190717 »

2016年1月 7日 (木)

201601052318

短調から長調に転調する機能を実装後の曲です。
めずらしく、プログラムが吐いたメロディをほぼそのまま使っています。
また、こんなことしている場合ではないのにそれなりにアレンジしています。
この曲は、これまでのものと違って突然終わらずに、夢見るように終わります。


ダウンロード: 右クリックで保存して下さい

楽譜は以下の通りです。

ABC記譜法では調号なんて飾りです。
楽譜は開発中のもので、mp3化したものはパートの割り振りが若干変わっています。
Cmから始まっているのですがE♭で終わっているということは、ハ短調から始まって、どこかで変ホ長調に転調しているのですが、ハ短調と変ホ長調は平行調なので調号が変わらないため、どこなのかわかりにくいですね。
GarageBandという、iMacを買った時に付いていたソフトでアレンジしています。ドラムアレンジはGarageBandのハウスミュージックのプリセットです。小節の数が変なのに、がんばってアレンジしてくれています。GarageBand 恐るべし。
リードオルガン部分を盛り上げるために、出だしははあまりクセのある音色の楽器は使いたくなかったのですが、クセのない楽器では面白みのない音になったため、なかなか思った音色がなかったので苦労しました。結局、2台のクラビノーバによるユニゾンの連弾になっています。低音は面白いけど高音が薄いクラビノーバと、もう一方は低音が弱くて高音が面白いクラビノーバだったので長所と欠点を補う意味で重ねることにしました。

« 201512251621 | トップページ | 201512190717 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ